TOP  特集  【開幕直前特集】公表資料から読み解く!今シーズンのベガルタ戦士大解剖 Vol.1

特集

【開幕直前特集】公表資料から読み解く!今シーズンのベガルタ戦士大解剖 Vol.1

2022.02.16

 2022シーズンの開幕も間近に迫ってきました。ベガルタゴールドのユニフォームを身にまとって、J2優勝・J1昇格を目指す30人の選手たち。今年の様々な選手データから紐解いていきます。これまで見えてこなかった何かが見えてくるかも⁉

選手の出身地はどこ?宮城から遠い選手ランキング!ベスト3

 第3位は加入が発表されたばかりのMF鎌田大夢選手、愛媛県伊予市出身です。宮城からは約889Km離れています。実はこのランキング、第四位は同じく愛媛県松山市のMF松下佳貴選手、約881Kmでした。お二人の生まれ育った愛媛は柑橘類の一大産地。特に今が旬の「いよかん」は日本全体の95%を超えるシェアを誇ります。少年時代のお二人もたくさん食べて育ったのかも?

 続いて第2位はFW赤崎秀平選手、鹿児島県いちき串木野市出身です、宮城からの距離は約1,212kmです。まぐろの町とも言われるいちき串木野市では4月下旬には「まぐろフェスティバル」が開かれるそうです。

 第1位は、FW富樫敬真選手のアメリカ合衆国ニューヨーク州です。宮城との距離は10,530Km!(ここで外国が出てしまうのは反則ですか?)日本人のお父さんとアメリカ人のお母さんの間に生まれた富樫選手は、小学校の時に横浜に引っ越し、以降日本で生活し、プロサッカー選手になりました。

 選手たちの出身地を地域別で表すと、このようになります。(外国籍選手を除く)

 富樫選手の出身地「アメリカ」が出てきたところで気になるのは、外国籍選手の出身地。こちらもランキングでご紹介です。



はるばる仙台へやってきた外国籍選手たち。日本から遠い国ランキング!ベスト3

 第3位はGKストイシッチ選手の「セルビア共和国」。日本との距離は約9,576Kmです。南東ヨーロッパでバルカン半島の内陸に位置するセルビアの首都はベオグラードです。中世からの街並みも残っていて、古代の建築様式が見られる「ベオグラード要塞」も有名です。ネージャ選手には要塞のように堅い守りを見せてもらいましょう。

 第2位はFWフェリペカルドーゾ選手、MFフォギーニョ選手の「ブラジル」です。日本とは地球の反対側と言われるブラジル、その距離は約17,737Kmと言われています。南米で最も大きな国で国土は約851.2万平方キロメートルと、日本の約22.5倍だそうです。フットボールとサンバの国、ブラジル。お二人にも今年も情熱的にベガルタのサッカーを盛り上げていただきましょう。

 第1位はMFレアンドロ デサバト選手の「アルゼンチン共和国」です。日本との距離は、約18,301Km。首都はブエノスアイレスです。南米ではブラジルに次ぐ広大な面積を誇り、アンデス山脈や大草原パンパも有名ですね。サッカーも大人気で、ディエゴ・マラドーナやリオネル・メッシを筆頭に名だたるサッカー選手を輩出しています。デサバト選手は、日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置のため、入国可能になり次第来日し、正式契約となります。チームに合流する日が待ち遠しいですね。

1 2 3