TOP  レポート  超絶ゴール続出!? 8月15日(月)かくだスポーツビレッジ「Kスポ夏まつり」に参加しました!(ベガッ太からのクイズもあるよ!)

レポート

超絶ゴール続出!? 8月15日(月)かくだスポーツビレッジ「Kスポ夏まつり」に参加しました!(ベガッ太からのクイズもあるよ!)

2022.08.18

夏休み真っ只中の8月15日(月)、角田市のかくだスポーツビレッジどんぐりパークにて「Kスポ夏まつり」が開催され、ベガルタ仙台もキックターゲットのアトラクションを実施しました!

このKスポ夏まつりは、かくだスポーツビレッジの楽しさを子どもたちに伝えたいということで、かくだスポーツビレッジ運営共同企業体の主催で開催されたもの。かくだスポーツビレッジは、仙台市から国道4号線を車で約1時間南へ走ったところにあり、マイナビベガルタ仙台レディースでは何度もホームゲームが開催された場所です。さらに今年の4月にはベガルタ仙台のホームタウンとして角田市が追加(ホームタウン応援団選手は、吉野恭平選手、角田誠アシスタントコーチ)されたことで、今後もベガルタ仙台の地域連携活動が予定されています。

今回は、夏休みの子どもたちが楽しめるものといえば縁日!ということで、ボールすくいやくじ引きなどの縁日コーナーや、大きなビニールプールであそべる水あそびコーナー、ストラックアウトやちびっ子ゴルフといったスポーツ体験コーナーなど、さまざまなアトラクションが会場いっぱいにラインナップ!ここ数年はコロナ禍の影響から角田市で大きなお祭りを実施できなかったということもあり、アウトドアでの休日を待ち望んでいた多くの家族づれでにぎわっていました。


超でかい!ベガルタ仙台自慢のキックターゲット登場!

さて、このKスポ夏まつりでベガルタ仙台が用意したのは、巨大なキックターゲットーーー!(ドラ○もん風に)

ふわふわのサッカーゴールにある6つの的を4つのボールでうまく打ちぬいて、さらにコーチが指定した番号の的にうまく入れば、なんとパスタソースやドリンク、ベガルタ仙台ステッカーがケースごともらえるよ!というスポーツアトラクション。参加賞でもパスタソースとドリンクひとつずつもらえて1回200円は超おトクじゃないですか!

今回のキックターゲットの指導役になったのは、ベガルタ仙台サッカースクールの本間佑允(ほんまゆうすけ)コーチと、同じく佐藤希穂(さとうきほ)コーチ!普段のスクールでは年中さんから小学校6年生までを指導しているそうで、子どもたちがサッカーに興味を持って楽しんでもらえることがコーチとして面白さを感じるとのこと。子どもたちに教えるとあって、指導する際の言葉の選び方や伝え方が一番難しい…とお二人とも話していましたが、この日のイベントでは、コーチがひと言アドバイスしただけで的を見事打ち抜いた参加者が何人もいましたよ!ちなみに、ベガルタ仙台サッカースクールは受講生募集中とのことなので、コーチのアドバイスを聞きに一度のぞいてみてはいかがでしょうか?







子どもよりも大人が夢中になってる!超絶ゴール続々で大盛り上がり!

Kスポ夏まつり開始の9時頃には、会場内にちらほらと家族づれが見られ始めましたが、ベガルタ仙台のキックターゲットが登場していると聞いて、角田市内だけでなく仙台市から訪れたサポーターが続々と集合。

最初は幼い子どもたちのチャレンジが多く見られたものの、的に当てれば景品がもらえるとあって一家の大黒柱のお父さんが挑戦。さらにそれを見た別のご家族のお父さんも挑戦…と数珠つなぎ。大人のキックターゲット会場と化していました。しかも、お父さんたちは本当にうまい!ふわりと浮かせるボールで高得点を狙ったり、本間コーチのアドバイスで「もうちょい左かな」と一度の修正から見事に的を当てたりと、難度の高い的を積極的に狙っていました。

子どもたちももちろん上手!まだ背の小さな子どもがどこで覚えたんだろうというほど、足の向きを変えながら、ふわっとボールを蹴っていました。「また挑戦しに来たー」と再チャレンジする子どももいて、やっぱりサッカー好きな子どもたちは、屋外で楽しめるイベントを待ち望んでいたのだなあと実感しました。


キックターゲットの合間には、ベガッ太さんとの撮影会!
ベガッ太さんにお願いして、VEGALTA SENDAI SOCIO MAGAZINE向けにクイズも出題してもらいました!

さて、ベガルタ仙台のスポーツ体験イベントということで、この日ももちろんベガッ太さんが登場!子どもたちと一緒に記念撮影会を行いました。

テレビ画面越しなどでベガッ太さんをよく見かけるものの、実物大を初めて目の前にした子どもたち。「ふわふわしてるー♪」と喜ぶ子どももいれば、ベガッ太さんの予想外の大きさに「こわいーーー!」とお母さんに思わずしがみつく子どももいて、撮影会はわいわいと賑やかな雰囲気になりました。

この日は曇り空だったとはいえ、まだまだ夏の暑さは続く中、ベガッ太さんは並んでいる子どもたちひとりひとりとの撮影に時間ぎりぎりまでのぞんでいました。スタジアム以外でも大人気のベガッ太さん、子どもたちに本当にやさしい♪

そんなあたたかなベガッ太さんについ甘えてしまい、ベガッ太さんの休憩への道すがら、VEGALTA SENDAI SOCIO MAGAZINE読者に向けてクイズの出題をお願いしました。ベガッ太さんがサラサラとホワイトボードに書いてくれたクイズがこちらなのですが…。

木へんに油に公に木、家にある辞典をひっぱり出したのですが、まったくわかりません!ひっかけ問題なのか、実際にこの人名があるのか、そもそもこれは一文字なのかすら見当もつきません!こんな文字を知ってるだなんて、きっとベガッ太さんは憂鬱の「鬱」の字もサラサラっと書けてしまうにちがいない…。

…ということで、答えを知りたい方は、ぜひベガッ太さんの「ベガッ太ブログ」を覗いてみてください。近日中に回答してくれるはず。ベガッ太さん、突然のお願いにご対応くださり有難うございました!




あっという間に終了した今年のKスポ夏まつり!
子どもも大人も大満足でした

この日のキックターゲットは、参加者のべ101名と予想以上の大盛況に終わりました。全体的にご家族づれが多かったことから、キックターゲットの参加者も子どもが多いかと思いきや、お父さんの参加が意外と多く、豪快なゴールシーンが続出!たった3時間のイベントとは思えないほど充実したイベントとなりました。

前日にも雨が降り天気が心配されていましたが、イベント開催中はちょうどいい曇り空で、終了と同時にポツポツと雨が降り始めたという、天候にも恵まれた絶好のコンディション。お盆休み後半戦の大人たちにとっても、いい汗をかいて大満足の一日だったのではないでしょうか?

(by 内田明子)