【アウェーレポート】攻守ともにアグレッシブな開幕戦。相良竜之介のゴールで先制も、追いつかれ引き分ける

2024シーズンの明治安田J2リーグ戦が開幕した。第1節・大分戦で、ベガルタ仙台は森山佳郎監督のもとで鍛えてきた走力を攻守両面で発揮し、前半を支配。相良竜之介のゴールで先制した。だが後半に追いつかれ、引き分けで初戦を終えた。その内容は、今後に向け大きな可能性を感じさせた。

ログインでお困りの際はこちら