【アウェーレポート】走力を生かして相手を振り回し、複数得点で優位に立つ。終盤の相手の猛攻に耐え、2024シーズン初勝利

待望の初勝利を、難しいアウェーゲームで手にした。明治安田J2第2節・長崎戦で、ベガルタ仙台は前半終了間際にセットプレーから菅田真啓のゴールで先制。途中出場の中山仁斗が欲しかったチームの2点目を決め、相手の猛反撃にも1失点で耐え逃げ切った。

ログインでお困りの際はこちら